業者選びに役に立つ不動産に関連した業者をご紹介します。

不動産会社コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月09日 [FAQ]

不動産投資に成功するためにはどうすればいいですか?

定年を機に不動産投資をしようともくろんでいるのですが、周りでもこれまで不動産投資で大成功している人もいれば、失敗して生涯必死で貯め込んだ全財産を失った人も見てきました。
これまでの経験から中古の賃貸物件を購入して、家賃収入を得ようと考えているのですが、失敗しないために気を付けることや、成功するための秘訣があれば教えてください。


回答

失敗する原因を理解することからはじめましょう。


不動産投資で失敗する人にはいろいろな共通点があります。
したがって、失敗する原因をきちんと理解することで、投資失敗のリスクを大幅に減らすことができます。
そもそも何も考えないで、不動産を利用して不労所得を得ようと考えているような人の多くが不動産投資に失敗していて、最低限の知識を身に付けておかなければいけません。
アパートやマンション経営を行う場合も、不動産を購入して家賃収入が入ってきてそこで安心してしまい、その後の対策を怠り失敗してしまうパターンが多いのですが、不動産を購入することはゴールではなくスタートであり、不動産投資の知識やノウハウをしっかりと勉強しなければ、長く利益を出し続けることはできないと考えた方がいいでしょう。
その前段階になりますが、不動産投資で最も多い失敗は、仕入れ価格が高すぎることです。
不動産の購入価格によって利回りは大きく変わってきて、一般的な不動産の利回りは、年間5?7%とされています。
投資額を15?20年で回収すると計算して、時間の経過と共に建物の価値は確実に下がっていきますので、利回りが低ければいつまで経っても回収できなくなってしまいます。
毎月の家賃の合計額だけを考えるのではなく、きちんと利回りを考えて投資物件を選ばなければいけません。
投資物件選びでは、立地が非常に大事なポイントで、一般的に立地が悪い物件の方が利回りが高くなっているため、利回りだけを考えすぎると、こんなはずではなかったという状況に陥りやすくなってしまいます。
自分で管理全般を行うことで、より多くの利益を得ようとする人も多いようですが、素人が管理に力を入れ過ぎて失敗するケースも珍しくありません。
物件探しから言えることですが、どんなに必死になってアパート、マンション経営のノウハウを学んでも、不動産のプロには敵わないことをきちんと理解して、不動産会社などの不動産投資のプロに任せることも、不動産投資を成功させるための秘訣となります。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク