業者選びに役に立つ不動産に関連した業者をご紹介します。

不動産会社コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年01月17日 [FAQ]

信用できる不動産会社と内見の際のポイントは?

新築、もしくは築年数の新しいマンションを買いたいと思って、現在インターネットを活用して物件探しているところです。
今住んでいる賃貸マンションの更新期間があと3ヶ月を切ったので、あまり時間もないので、場合によっては有休もフルに使って、後悔しないような優良物件を見つけたいと思っています。
同じ物件を多くの不動産会社が取り扱っていることが分かったので、せっかくなら信頼できる不動産会社からマンションを購入したいのですが、もちろんその前には内見もして、お部屋の中も見たいので、信頼できる会社の見極め方と、お部屋を内見するときのポイントや注意点があれば教えてください。


回答

担当者が信用できるかも大きなポイントです。


信頼できる不動産会社には、安心して任せられる営業マンがいます。
評判の良い不動産会社を見つけて訪問しても、実際に接客してくれる担当者を信用できなければ、気持ち良く取引することもできません。
それに、人には相性というものがありますので、自分との相性も良く、要望にきちんと耳を傾けてくれて、それを上手に引き出してくれる営業マンと出会えたら、きっと良いお部屋が見つかるでしょう。
物件の良いところだけではなく、短所や要望に叶わないことも全て分かりやすくハッキリ伝えてくれるようなら安心です。
それほど大事なことでなくても、細かいところまで配慮が行き届いていて、レスポンスが早い担当者がいる不動産会社は信頼できます。
素人では気づかないことや、プロでなければ知りえない見解を交えて意見してくれるようなら、より安心です。
もちろん、これから長く住むマンションを購入する際には、自分の情報をきちんと伝え、開示することも必要で、そのためには信頼できる不動産会社と担当者でなければいけません。
しかし、最も大事なのは不動産会社や担当者よりも、現物であるお部屋なので、内見はしっかり行わなければいけません。
気になる物件は、無理をしてでもきちんと確認すべきで、複数の物件を1日で回る場合は、メモや写真をとって、忘れないような準備をして臨みましょう。
事前に自分の要望やチェックリストを作成し、持参することもおすすめです。
お部屋だけではなく、周辺環境も大事なポイントで、日中だけではなく、朝や夜になると環境も雰囲気も大きく変わるケースも多いので、最終的に候補を絞ったら、そこもきちんと確認することをおすすめします。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク