業者選びに役に立つ不動産に関連した業者をご紹介します。

不動産会社コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年07月15日 [FAQ]

家賃収入を効率よく得られる物件の特徴はなんですか?

私は老後の生活に不安を抱いているため、今のうちからしっかりとお金を貯めておきたいと考えています。
そのためには投資をするべきだと思っていて、そのための選択肢がたくさんある中から家賃収入を得ることに興味を持っています。
うまく家賃収入を得ることができれば、それによって安定した副収入を得ることができ、それは私の生活を楽にしてくれて、老後の生活も安泰となると期待しているのです。
しかし、家賃収入を得るためには一体どのような物件を購入すればいいのかわからず悩んでいるため、家賃収入を得るのに都合のいい物件の特徴について教えてください。

回答

何よりも立地を重視することが大切です


これから不動産投資を始める際にどの物件を選ぶべきなのか悩んでいる人は多いでしょう。
不動産物件を選ぶときにチェックするポイントはたくさん存在するのですが、その中でも最も重要なものは立地です。
特に家賃収入を得ることを目的としているならば、立地にさえ気をつけていれば、大きな失敗をすることはなくなります。
たとえば、最寄り駅から徒歩5分以内にある物件で、最寄り駅は都心へ向かう急行が停車する駅であれば、このような条件の物件は安定した人気があります。
狭かったり日当たりが悪かったりするなど他の条件が悪かったとしても、立地条件が良いというだけで入居者の需要はある程度存在するのです。
それぐらい駅に近い物件には大きな需要が存在するため、これから家賃収入を得るための物件を探すときには何よりも立地にだけは気をつけましょう。
たとえば、駅から徒歩15分以上離れている物件というのはかなり空室が出てくる恐れがあるのです。
どんなに部屋がキレイで設備が整っていたとしても、駅から遠いというだけで人気がなくなる可能性があります。
ただし、これは都心部に限った話であり、車で移動するのが当たり前の地域の場合には駅から遠くても需要は存在します。
それでも、駅の近くの方が一般的には多くの商業施設が集まりやすく、今後の発展も見込むことができるため、有利になるでしょう。
駅から離れていると商業施設がどんどん離れてしまい、将来的には周囲がとても寂れてしまう恐れもあるのです。
これから同じ物件で何十年も不動産投資をすることになるならば、立地条件に気をつけることが何よりも重要なのです。
立地が悪いとすぐに需要がなくなり、逆に立地が良ければその要素だけでもこれから先ずっと安定した入居者を期待できます。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク